FC2ブログ
benibana 201208

 天童市老野森の喜多方らーめん紅花を初訪問。
 裏手の駐車場に車を停めて、店へと直行できる裏口から入店。来る客来る客、みんな裏口からやってくるのが見ていておもしろい。

 いちばん値が張ると思われる、ホルモン焼き定食1,000円を。
 かなりのボリューム。画像を見て、ご飯の量が少ないではないかという向きもあるかもしれませんが、欲張ってはいけません。これでもう十分です。

 一人前の大どんぶりの喜多方ラーメンに加えて、たんまりのモツとたっぷりの玉ネギ、それにニンジン、ネギ、ニラが加わった一人前のホルモン焼き。そのほかさらに、茹で餃子3個+茹でモヤシごっそりにキュウリ漬。ぐぅぅ。

 ラーメンは、いかにも喜多方といった感じの太麺に、いい具合に生姜を効かせたスープ。特筆するものはありませんが、グレードはいっぱし。まずはこれに茹でモヤシを投入し、伸びないうちに啜り上げます。

 ラーメンが一段落してから、ホルモンに一味を振りかけて、ごはんとともに。タレの味が濃く、弾力のあるモツがシャキシャキ感を残した玉ネギと相まって美味。モツだけに、食後に若干のえぐみが残りましたが、気になるほどではありません。
 残ったタレをご飯にかけて食べたい衝動に駆られましたが、すでにご飯の残りは少なく、一方では満腹中枢が黄から赤信号を発し始めており、大満腹のうちに食了しました。

 こんなにたくさん食べたのは久しぶりでした。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1019-3307baad