FC2ブログ
kenchan-y 201209

 開店以来幾度となく訪問していますが、未訪問店開拓を心掛けている昨今はご無沙汰していました。
 しかし、このたび首都圏方面にいる息子が帰ってきて、「博多や東京系のラーメンはいやだ、ケンチャンラーメンが食べたい」と主張するので、ではまあ付き合うかということで、久々に訪問。

 今回はいわゆる「夜ケンチャン」。たしか金・土・日だけ夜も営業するのではなかったか。
 夜ケンチャンは2回目。

 中華そば650円。
 味やつくりについては、多くの方々がコメントしているので言及しませんが、久々に行ってみて感じたのは、だいぶ味が優しくなってきたなということ。
 味普通、油普通で行ってみましたが、しょっぱさもそう強くなく、油に至ってはこれは「油ぬき」ではないかと思うほどにさっぱりとしていました。
 かつてはチャーシュー3枚、うち1枚はトロチャーシューだったものですが、今回は普通のパサ系チャーシューが2枚。細裂きメンマもかつてのしょっぱさはなくなり、ネギも少なくなっているような気がします。
 もしかしたら、つくりも「夜」バージョンになっているの? それとも……?!

 しかしこの麺、サイコーです。啜り上げるというよりも、噛む、といった感じの極太、手揉み縮れの豪傑麺。ラーメンは啜るものとの固定観念をお持ちの方には、もしかしたら合わないかもしれません。こういうの、大好きだけどなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1037-e0578511