FC2ブログ
asunaro 201209

 「あすなろ食堂」の、あすなろ定食750円。
 この日は、鶏肉の辛みソース、茄子とこんにゃくの煮物、キャベツの酢の物――とボードに書いてある。
 たいしたことないように思うでしょ?
 でも実際はこの表現からは想像もつかないクオリティで運ばれてくるのです。

 メインディッシュ。万人に好まれるようなさらりとした辛みのソースには、挽肉や炒めネギなどがたっぷり。鶏肉は、衣をつけて一度揚げ、それにこのソースと、手間がかかっています。
 生野菜は新鮮で、彩りも考えられています。ドレッシングがクセになる味。
 煮物は、高野豆腐も入っており、どちらかといえば高野豆腐のほうがメインっぽい感じも。薄味で、煮汁までおいしい。
 酢の物は、キャベツは脇役で、棒々鶏風の細裂き茹で鶏肉、さつま揚げ、ナルトなども入っていて、これらに白胡麻がさらさらと。酢の物の味付けも優れており、これもつゆがおいしい。

 日々同じような食材を用いて、かくもバラエティに富んだ献立を調えることに感服すると同時に、もう感謝だなぁ、これは。


関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1041-6d926827