FC2ブログ
marugin 201212

 2度目の訪問。仕事で帰りが遅くなり、前回いい思いをしたので再度寄ってみました。しかし……。

 20時近くに入店したところ、魚介スープの醤油・味噌、肉そばは売り切れたと。
 では何があるのかと問えば、先日食べた昭和スープだけになると。
 ではしょうがあるまいと、その中から昭和ワンタン麺を所望すると、ワンタンは今月中旬からだと。
 むむむっ。ではではとたのんだのが、もやしあんかけラーメン650円。普段ならまず頼まないメニューです。

 で、待つことしばし。……どころか20分ほど待たされて、ようやく運ばれてきたと思ったら、その女性店員、いきなり客(ワタシですね)に向けてスープをこぼしやがってですね、かろうじて衣服までは到達しなかったからよかったものの、その店員は何を思ったかどんぶりをいったん厨房に下げ、おもむろにテーブルを拭いてですね、再度スープの減ったままの同じどんぶりを改めて運んで来られました。

 ……何をやっているんだか。
 黙って見ていましたが、そのラーメンは出来上がってから30秒以上は厨房前のカウンターに放置されていたんだぞ。その間、数人いるアルバイトの一部は内輪話に興じて動こうとしなかったぞ。
 出来立てをてきぱきと運んでくる美学が、この店にはまだ根付いていないようです。

 食事後店の外で涼んでいる時に、中から出てきた中年男女の連れ合い客が語っているのを聞けば、「ダメだダメだ」、「動作が遅くて」……と、同様の感想。
 開店一週間にして、漬物皿からはフルーツの柿が消え、メニューの大半がなく、配膳の手際はこのとおり。
 これ以上コメントしませんが、カウンターのちょうど肘が着く部分の塗装がべたついていて、ワイシャツの肘の部分が真っ黒になり、洗濯しても落ちなかったことは付け加えておきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1073-e0576304