FC2ブログ
kinchan-shironishi 201212

 年末に、家族で入店。山形を離れた息子たちが帰ってきて、何が食べたいかと問えば、「金ちゃんラーメン」だと。
 ナルホド、彼らは彼らなりに郷土の味を知り、郷土の味覚を身に付けて成長したのだなぁと、嬉しく思う。

 彼らは醤油系を食べていましたが、自分は味噌ラーメンの大盛り660+120円を。
 2011年9月にやはりここの味噌ラーメンを紹介していますが、今回撮った画像はそのときといささかも出来に差がありません。この安定感は立派です。

 一方感じたのは、今回の麺が太くなっていたこと。
 かつてここの麺は、他の金ちゃん系列店よりも細く、その口当たりが絶品だったのです。
 しかし今回は、むしろ他店よりも太いかなと感じるほどの存在感。
 こういう麺になってしまったのか、それとも自家製なのでその日によってデキが異なるのか。
 できれば以前のような細麺も味わいたいところですが、これは「進化」あるいは「時代の要請」と受け止めるべきなのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1082-ab49e41d