FC2ブログ
suzukishiten2 201301

 次に、ミニカツ丼。
 クオリティとしては、他店で設定しているミニ丼のレベルを数段凌駕しており、量についてもミニとは言えない迫力があります。
 厚みのあるロース肉が使われ、大きく3つにカット。その揚げ方、カツの周りのタマネギや卵などにも手抜かりはありません。

 中華そばの麺を平らげた後、おもむろに丼のふたを開けて、カツを噛み切ってはどんつゆをまとったご飯をすくい上げて咀嚼。幸福な時間だなぁ。
 合間には、濃いめの味付けのおみ漬けも。そして、紅生姜を。
 ――というふうに、きちんと「カツ丼」として楽しめる質と量を提供しているのは立派です。

 セット全体としては多少の塩辛さが残りましたが、腹9分5厘の満腹感があり、納得度は高水準です。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1090-3c1f9c50