FC2ブログ
mansyuken 201303

 2度目の訪問。前回は塩ラーメンを食べたので、今回は味噌ラーメンの大盛り650+100円を食べてみました。

 スープは、この店独特の荒々しくコク深いダシに、地物と思われるやさしい味の味噌を投入したもの。他店では味わえないこの店オリジナルの風味があり、クセになる人もいるでしょう。
 スープの味は薄め設定ですが、どっかとトッピングされた辛味噌を溶かせば、すぐれていい塩梅に。辛味噌は比較的くどさ、辛さが抑えられており、むしろスープに芳醇さを加えるテイストのものだと思います。
 製麺所製と思われる麺は、味噌にぶつけるものとしてはやや細めでしょうか。
 キャベツたっぷり、これにワカメと大量のネギ、そして青海苔パラパラ。
 味噌ではあっても、やはりチャーシューとメンマはほしいところです。

 全体のつくりは、かつて山が市域に多くの店舗が存在した「五一ラーメン」系の血統を引くものに違いないと思います。
 しかし、それとは似て非なるものだと断言しましょう。五一と比べるとスープのダシの取り方に違いが感じられ、ぐっとグレードが上がった印象があるし、辛味噌もマイルド。キャベツの刻みが細かくたっぷりなところなどにも、五一の味に一工夫加えていますから。
 一方で、麺に関しては太さや手もみの具合、また、チャーシューの入らないところあたりは残念なところです。

 ある意味「異端」というレッテルを貼られる恐れはありますが、このオリジナリティはスグレモノ。この地域にあっては希少であり、貴重だと思います。
 美味なるスープをすべていただいて、大量発汗のはこびに。
 満足のいく食事となりました。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1111-488ec8f0