FC2ブログ
katsuya 201303

 夜11時の一人メシ。こういうシチュエーションにはちょうどいい安・近・旨の店。
 定番のノーマルなかつ丼ではないものを食べようと思って入店したところ。カレーカツ丼というフェア丼をやっていたので、それを。

 カレーカツ丼514円。
 カレーの香りが、仕事で疲弊した神経を鼻腔経由でくすぐり、いい具合。いつものカツ丼と比較すれば、カレーが加わり、タマネギがなくなり、卵が少ない――というシロモノか。

 自分としては、骨からへつった肉と汁を鍋から掬ってごはんにぶっかけましたというチェーン店仕様の牛丼よりは、こちらのほうがご馳走のように思えます。
 ジャンキーの範疇からは抜け出せないにしても、ひとつひとつ揚げて、切って、煮込んでできるどんぶりですからね。

 ボリュームも、深夜に食べるにしては多いくらい。
 この値段であれば、味、グレードともに立派と言えるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1115-3a830ae6