FC2ブログ
atago 201309

 ボリューム満点の鶏から揚げ定食で名を馳せている店。これが一番だとしても、他メニューだって負けてはいません。カツカレーなんかもすごかったなぁ。
 ここの中華丼には仰天したという話を耳にしたので、今回はそれをいってみました。

 中華丼700円。
 平皿で出てくるのだろうという固定観念を覆し、でっかいどんぶりに入ってやってきました!
 ごはんが見えません。

 中華料理店のそれとは様々な点で趣を異にします。
 白菜は使われず、キャベツです。豚肉は使われず、牛肉です。
 少なくとも自分はこういう具材を用いた中華丼は初めて食べました。
 しかし大衆食堂らしい和風のやさしい餡の味付けは日本人の心を確実にくすぐるであろうシロモノで、全体としてプラス方向に傾いています。それどころか空腹者をそそるこのマニアックさには脱帽です。

 ごはんもたっぷり。けれども、具とごはんの割合は、他店比で圧倒的に具が多い状態。しかも熱い。
 熱いといえば、ここの味噌汁のきりりとした熱さにはいつも感服します。
 こういう店は大衆食堂の鏡です。

 このボリュームを出すには、おそらく1食あたりの利益は薄いのかも。しかしこれならば多くの人がリピートするはず。現に自分もその一人になっています。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1196-ac062487