FC2ブログ
ryuhou 201309

 遊学館での催し物が終わった19時、夕食をとるべく花小路の一角にある「龍鳳」に寄りました。
 入店は、なんとおよそ40年ぶり! 中学校の同級生の親がやっていた店だったのでちょいとゴチになった記憶があります。
 外装は当時とほぼ変わりませんが、うっすらと記憶していた内装は、改装されて今は面影はありません。

 B定食(酢豚ウマニ)850円。
 メニューにはAもCも存在せず、なぜかBだけが記載されています。
 大皿にたっぷりの中華うま煮と酢豚。型どりしたごはんが小さく見えるほどの量です。

 とりわけうま煮はアチチでやたら量あり。キャベツ中心ですが、そのキャベツの芯など一部の火のとおりが甘く、また、中華料理屋独特のラードの臭みととろみの片栗粉の味がちょっと気になる感じ。
 酢豚はおいしい。揚げたての肉ではないのはやむを得ないか。

 ともかくも熱さとボリュームは申し分なし。
 調理を終えた主人が一服しながら店のテレビのチャンネルを頻繁に切り替えていましたが、客がいるのだから(一人だけだけど)、少しは自粛してほしいのだった。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1202-68aa2480