FC2ブログ
shimbori 201310

 めっきり涼しくなってきたので、味噌ラーメンが食べたい。お好み焼きとかのソースの香りにもそそるものを感じる。はてさて……。
 となれば、「しんぼり食堂」のたこ焼きと、そこの味噌ラーメンを合わせてみる、というのはどうか。
 ということで、本日の訪問店が決定。

 みそラーメン650円。
 中華そばの100円高。味噌スープは素朴でオーソドックスな合わせ味噌味。白菜を中心とした野菜の煮出し汁のためか甘みが感じられ、やさしめなラードのコクもあり、何回か続けて食べても飽きずにいただけるような美味なるもの。濃すぎないので、結局全部飲んでしまった。

 具は、白菜とモヤシが中心で、それに豚バラ肉の細切れと少しのニラ、ニンジンが入ります。キャベツが入らないのがいいのかもしれません。残念ながらメンマ、チャーシューなどは入りません。
 麺は、味噌に合わせるにはちょっと細いかと思わせるもの。浅めに茹で上げられていい感じですが、スープの朴訥な存在感の陰に隠れがちです。

 これに1本80円のたこ焼きを2本つけて、まずあらかた麺を啜り上げてから、たこ焼きのソース味と残ったスープの味噌味とを交互に楽しんでみました。むむぅ、たまらんなぁ。

 しんぼり食堂は1年数か月ぶりの3回目。煮込み定食、中華そばと食べてきましたが、この店をリピートするのは、やはりたこ焼きの存在が大きい。メインメニューもソツがなくていいのですが、告白すると自分の場合、たこ焼きを食べたいがために行っているようなものです。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1213-bf5d0c9a