FC2ブログ
sankosaibo 201310

 米のメシが食べたい。寒いし、熱いものがいいのだけどな。
 ということで、寒河江の「山香菜房」に狙いを定めて、海鮮土鍋飯780円を。

 スープとザーサイ付き。台湾ラーメンが大盛りでも280円で食べられるこの店で780円は高級品ですが、土鍋飯と名のつく中華料理はどこにでもあるものではないので、いつかここで食べてみようと思っていたのです。

 豚バラ、海鮮、カニ、鶏肉と高菜、フカヒレ、牛肉と6種(600~820円)ある中から海鮮を選択。
 想像どおり、熱々の土鍋が登場。テーブルにセットしてすぐに店の人が土鍋のふたを取って、ドウゾと。湯気と同時に生姜とニンニクの香りが立ち上ります。
 スプーンで掬うと、ジュワジュワとあんが焼ける音がして、こげのついたごはんが顔を出します。いいですなぁ。

 海鮮モノは海老、イカ、帆立。そのほかは白菜、筍、ニンジン、チンゲン菜、ヤングコーン、百合根、シイタケ、マッシュルーム、うずらの卵などが入って、塩味のやさしいとろみを湛えています。
 今の気分にベストマッチ。寒い季節になるとこういうものが食べたくなりますね。

 きちんとした中華料理が格安で楽しめる良心的な店。
 次回はごはんおかわり自由の回鍋肉か麻婆豆腐の定食あたりをいってみようか。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1223-475b6d2e