FC2ブログ
mokkatei 201402

 江俣の「牧花亭」を初訪問。喫茶店っぽい店なので気後れして敬遠していましたが、レトロ感漂うどちらかというと食事中心の店のようです。

 本日の日替わりランチ700円。この日はポークソテーでした。
 ご覧のとおりのラインナップに平皿のライスと食後のドリンクが付きます。これで700円は立派。

 メインディッシュは、脂身が多めで豚肉らしい味のする肉にマッシュルーム入りソースと粗挽きマスタードがあしらわれて旨し。一見、肉が小ぶりに感じましたが、食べるとそんなことはありませんでした。
 それにサザンドレッシングの乗ったたっぷりの野菜。ブロッコリーにはマヨネーズをドウゾと、トマトのそばに添えられています。キャベツ・レタスだけでなく、彩りのニンジン、紫キャベツ、キュウリが加わるあたり、質感は高いと感じます。

 茎ワカメと自家製風の漬物の小皿2つ。
 具だくさんで手抜き感のまったくない味噌汁。
 洋食屋にしては多めのふんわりライス。
 これらを、洋食でありながら箸で食べるというコンセプトは、ヨソんちで家庭料理をご馳走になっているようで、たまらなく好きだ。

 ドリンクはバナナ・ジュースをチョイス。さすがに生ジュースとはいかないフレーバーものだけど、大きなグラスでたっぷりの量があり、食後をゆっくり寛いでいってねというホスピタリティが伝わってきました。

 大量の出前注文が入っているようで、厨房前のカウンターにはラップをかぶった出来立ての料理がズラリ。それをおばちゃんが要領よく衣装ケースのようなプラケースに収納して配達へと向かいました。
 ランチタイムが始まった11時過ぎの訪問でしたが、この店は朝9時からの営業で、11時までは名古屋の喫茶店に負けないようなモーニングセットがあるらしい。こんどはその時間帯でお邪魔してみようかと思ったところです。

 この店にはもっと早く訪ねてみるべきだったと後悔するくらいの値打ち感がありました。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1286-e22e35d2