FC2ブログ
ishiyama 201404

 ラーメンが食べたいと思い、先にローカル放送局のラーメン番組にも登場していた十日町の「蕎麦いしやま」に行ってみました。

 中華そば大盛り、600+150円。
 生姜の香り立つ、素朴な名品といった印象。
 麺は、やや細めの透明感が残るもので、酒井製麺が得意としているようなつくり。鼻に抜ける独特の味があり、判然と説明できないですが、これは米沢ラーメンにも通じるもののよう。シンプルに言えば、「あぁ、旨い!」ということなのだけれど。

 スープは薄味。インパクトはさほどでもありませんが、安心して喉を通せる玄人好みの味とでも言えるでしょうか。ブラックペッパーを少量ふりかけると味が引き締まりました。
 麺をたぐって、長ネギの白い部分とともに味わったり、メンマ数本とともに口に放り込んだり、溶け始めた海苔と混ぜて味わったりと、あれこれ組み合わせて食べる楽しさを堪能。

 いいセン行っているんじゃないかな、この店。
 味噌ラーメンのほうがオススメかな。
 五目あんかけ焼きそばが復活していたようなので、いずれそれにも挑戦してみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1301-e651b703