FC2ブログ
tanaka 201405

 上山市の生居集落にある古民家風の蕎麦・ラーメン店。まだまだ未踏の店はあるものです。

 タナカ(きのこ)ラーメン700円。
 昼時でしたが、店には多くの客がいたのはやや意外(?!)
 で、店のおばちゃんに「タナカラーメンの大盛り」と注文すべきところを「タナカそばの大盛り」と言ってしまったのがもとで、そばかラーメンかという問答があり、おばちゃんの常として「大盛り」についてはすっかり忘れ去ってしまったのではないかと不安に。
 結局恐れていたとおり普通盛りが登場。そのへん、どうでもいいんだな、おばちゃんは。

 で、タナカラーメン。
 麺は、おそらく製麺所製のツルプリ系でおいしいが、スープは市販っぽく、期待したようなきのこ風味は感じられず。
 具材として投入されているのはきのこのほか、豚肉の細切れとメンマ、ナルト、ネギ。きのこ・豚肉はたっぷりとは言えず、ご覧とおりどこにあるかよくワカラナイ程度の量です。

 昔ながらの正統派ラーメンをいったん排除しておいて、一見奇を衒ったようなつくりなのですが、既製品中心になっていて、訴えるべきものが見当たらなくなっています。
 ということはタナカ? じゃなくってナニカ? このラーメンが主張するはずのものとはいったい何であり、それはどこにあるのだ?!
 ――と、思ってしまったのだな。

 これで生涯の食事回数のうちの貴重な1回分が失われてしまったワケで、悲しい。
 未踏の店に入るにも事前の十分なリサーチが必要だ、ということなのでしょうかねぇ・・・。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1323-22f7b192