FC2ブログ
kadoya 201501

 人間ドック後の再検査のため朝から某病院へ。その昼時に青柳集落内にある「かどや」に寄ってみました。3年5ヵ月ぶり、2度目の訪問です。

 1回目はチャーシューメン。今回は「みそチャーシュー」(と店の見本品に書いてある)700円をいってみました。
 値ごろ感あり。味噌ラーメンにプラス50円で厚切りのチャーシューが3枚添えられるというのもいい設定です。

 厨房からジャーッ!という野菜を強火で炒める音が聞こえ始め、しばらくして配膳。どうです、旨そうでしょ。挽肉とともに炒められながらもキャベツとモヤシは素材の味が生かされていて甘美です。
 味噌スープは、唐辛子が入っているものの刺激は強くなく、胃にやさしい味。まずはレンゲでその味をしばらく堪能。
 おもむろに掬い上げた麺は、しっかりした太さのある角ばったもっちりウェーブ。ほのかに塩分を感じます。うまいし、量がたっぷり。スープを味わっている間に嵩が増えてきたような気がしないでもありません。帰り際に厨房を覗くと「酒井製麺所」の麺ケースを見ることができましたが、この麺は自家製麺なんじゃないかな。

 これだけでもコスパがよく大変おいしいですが、「かどや」の真骨頂は、ぶっといものをざくざくと厚く輪切りにした白ネギにあるのではないか。
 こうすることによって、スープの熱でネギ本来の辛さや甘みが消えることなく、口に含んで、ああ、ネギだなあとそれ自体を味わえるようになっているところがステキなのです。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1458-4fb2b798