FC2ブログ
asunaro 201501

 この日のあすなろ定食790円は、カキフライ、カブの煮物、ミニカレーと、当たり。
 未訪問の店の新規開拓方面に走ろうかと迷ったけれど、今日は「あすなろ食堂」にして大正解でした。

 大ぶりのカキフライが5個、衣がつけられ、油の海に投入され、揚げたてがたっぷりの千切りキャベツとともに盛りつけられて素早く供されるのを、カウンター越しに眺めるのも至福の楽しみ。自家製タルタルソースをまとったそれにかぶりつけば、磯の豊穣を感じさせるカキ独特の香りが口内に充満し、思わずうっとり。

 カブの煮物は、大きくカットされたカブとジャガイモが豚コマとともに煮つけられ、青菜を添えてはいどうぞ。薄味仕立てで、この煮汁がまた旨い。

 小鉢のミニカレーは、どんぶり飯にかけたならご飯が見えなくなるだろうと思えるぐらいに十分な量。レンゲですくって口に含めば、ターメリックのオリエンタルなやさしい香りがして美味。

 これらのほかに、白菜漬け、ワカメが満載の味噌汁、しっかりした量のごはん。
 どれをとっても非の打ちどころがなく、むしろひとつひとつの充実度に驚かされます。

 定食屋は献立や皿数が多く、おそらく蕎麦屋やラーメン店よりも仕込み、配膳、後片付けなどが大変なのではないか。そのためか、店の趨勢を見ても、定食屋は数が少なく、長続きがしない店が多いようです。
 そんな中、この店は本当によくがんばっているし、客を裏切らないいいものを良心的な値段で提供し続けています。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1459-7b83228c