FC2ブログ
seikarou 201503

 鶴岡市内の中華料理店の中からなんとなく選んで、夜に初訪問。
 メニューを眺めて、他店にないようなものを選んでみました。

 豚肉の卵とじ御飯750円。
 どんなものがやってくるか楽しみでしたが、名前のとおりのものが運ばれてきました。

 ごはんが見えないくらいに具がかけてあるのが魅惑的。まあこれは、あまりご飯が多くないとも言うのですが。
 豚バラ肉と細切りタケノコ、白髪ねぎを卵でとじて、グリーンピースをまぶしましたといったもので、雰囲気は家庭料理。こういうものって、本場の中華料理にもあるのだろうか。

 意表を衝くような仕掛けはなく、安んじておいしくいただけるものでした。
 天山定食というのがスペシャル的な存在になっている模様。再訪の時はそれを食べてみようか。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1492-2e1084b8