FC2ブログ
hattori 201506

 ある土曜日、酒田でのひと仕事のあと亀ヶ崎の「キッチンはっとり」をふらりと初訪問。
 店構えが小さくて新参者にはちょっぴり入りにくい雰囲気かもしれませんが、沖縄の外観異様な食堂で鍛えている自分にはなんてことはないレベル。引き戸をがらがらと開けて入ればそこには食のパラダイスがあるわけですから、宝の箱を開ける時のようなワクワク感が先立ちます。

 この日の「日替りセット」830円は、チャーハン&ハンバーグ。
 「大盛りでしたか?」と確認されたので、一瞬考えて、普通盛りでと返答。

 供された料理は立派なボリューム。大盛りにしなくて正解です。
 チャーハンは、ボンレスハム、ピーマン、マッシュルームなども入っていて、味付けも含めてこれはピラフに近いでしょう。
 ハンバーグは、ずいぶん柔らかく、かなり寝かせたのだろうなという印象。肉は腐敗する直前が旨いと言いますが、そこまではいかないにしても、そういった路線を狙っていると思われます。まあ、食べる人によって好みが分かれるかもしれません。深いコクのあるソースがいいです。
 キャベツは、盛り付け直前に人力で刻まれたもので、標準的なものよりもやや粗めの切り方。それがまたよかったりします。

 まさに街角の小さなキッチンといった風情でよろし。おいしくいただいて満足でした。また来よう。
 再訪の場合は、Aランチかカツカレーあたりをいってみようかな。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1531-669cbb50