FC2ブログ
2015.07.16 ☆庄内弁
shonaiben 201507

 6月中旬、「山形日和。」観光キャンペーンが開始されるのに合わせて、地元の観光団体が中心となって「庄内弁」の販売を始めました。
 「食の都庄内」親善大使の土岐正富氏のプロデュースによるもので、庄内の豊富な食材を活かしたものとなっています。
 ある日、職場で昼食用に取り寄せるというので、自分もお願いしてみました。

 庄内弁、1,200円。見た目がいいです。
・遊佐生まれのめじか鮭、つや姫、だだちゃ豆のめっこい巻
・庄内豚のすき焼風 庄内麩入り
・出羽の里 山菜おひたし 由良漁港小鯛だし風味
・庄内産 しそ巻
・焼畑 温海の赤かぶ漬
・民田茄子のからし漬
 という具合に、庄内産の美味しいところをぎゅぎゅっとひとまとめにした逸品。

 「めっこい巻き」は、庄内米の「つや姫」を使っただだちゃ豆ご飯を、高級ブランド鮭「めじか」のあみえび魚醤漬けで巻いたもの。
 「めじか」とは、遊佐の川で放流した鮭の稚魚がオホーツク海で大きくなり、川に戻ってくる前の脂の乗り切ったものてで、北海道で高級魚として水揚げされるものです。

 弁当に添えられたお品書きには、

 うんめぇごっつぉ くってもらいでくで こしゃたはげ
 このまま くってみれ
 「うんめの~」 っていわいるど もっしぇの
 きいつかってけで もっけだの

 と、心がほんわかする庄内弁が付記されていました。

 おいしい。これはもう弁当の域を超えていて、高級和食の創作料理の範疇です。
 JR鶴岡駅、酒田駅の売店で買い求めることができます。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1555-5a263f75