FC2ブログ
yodogawashiten 201508

 鶴岡市睦町の「淀川屋支店」を初訪問。支店はここだが、本店はどこなのだろう。
 この店に行くならこれだろうと考えていた、カレー中華730円。

 おお、圧倒されるルックス。ネギぐらいは添えてもらいたいものですが、まさに中華にカレーをぶっかけたというわかりやすいメニューです。
 例によって、スープの部分を何口か啜って、カレールウがスープで薄まらないようにしてから、おもむろに麺を箸ですくい上げます。よしよし、とろみのあるカレーが見事に麺に絡んで、啜り甲斐があります。

 カレーは、おそらく業務用を使い、それを豚バラ肉や玉ねぎを加えてアレンジしているものと思量します。カレーの香辛料の香りが素晴らしく、オーソドックスなカレー味が秀逸だと思う。ルウの量もたっぷりです。

 麺は、すっかりカレーにまみれていますが、これもけっこうデキのいいものと思われ、中太の手もみ風縮れが施されていて美味。自家製なのだろうな、きっと。この麺をノーマルの中華そばで試してみたい衝動にも駆られました。

 カレー濃度の高いスープをすべて飲み干して、どうもゴチソウサマでした。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1580-51ebcc28