FC2ブログ
tairyo 201603

 いろり火の里なの花ホールの建物内にある「鯛ラーメン大漁」を初訪問。
 鶴岡市家中新町にあった店が、2015年9月にこちらに移転してきたようです。明るくてこぎれい。昼どきで、客数もけっこうありました。

 鯛らーめん塩+鯛めし、690+100円。
 動物系油脂、化学調味料は一切使わずに、鯛のうまさを凝縮させたというラーメンで、「塩」がウリのよう。上品かつ和テイストな味わいで、塩ラーメンの好きな人にはたまらないのだろうな。
 麺は、どちらかというと製麺所っぽいオーソドックスで、まあまあの中太、もっちり。

 具は、チャーシューがスグレモノ。チャーシュー1枚のほかに小さな端肉が4~5個入り、むしろ端肉のほうが煮だれの味が染みていてとろり。
 しかしメンマは、ちょっと見、刻み生姜のような白くてしょぼいもので、味も薄くてイマイチ。
 ほかに水菜、ネギ、糸唐辛子、白ゴマなど。

 塩ラーメンって、その世界のうまさがあるのはわかるのだけど、味が淡白すぎます。やはり醤油や味噌のコクの深みがほしいなと感じたところ。

 もうひとつ、鯛めしは秀逸。
 そのまま食べても鯛の風味があってうまいのですが、これにラーメンスープをかけて鯛茶漬けにして、わさびを溶いてかっ込めば至福感の高い味がしました。少量ですがちょうどいい感じ。ここで鯛ラーメンを食べるなら鯛めしは必須アイテムでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1717-1d2bb9c9