FC2ブログ
asunaro 201604

 約2か月ぶりでの「あすなろ食堂」。
 この日のあすなろ定食790円は、イカ天、ミニカレー、細切り竹の子の煮物。
 これにモヤシのキムチ風、ワカメたんまりの味噌汁、どんぶりのごはん。

 寡黙な店主の活躍が見事。イカ天に衣をつけて揚げながら、カレーを鍋から小鉢に移し、ライスをどんぶりに盛り付け。
 その間に女将さんがキャベツの千切りを皿に分け、それにニンジン、紫キャベツ、パセリをトッピングしてドレッシング。最後に熱々の味噌汁をよそってはいドウゾ。
 この一連の二人の共同作業を見るだけでも訪問する価値があると言っていいでしょう。

 また、これを790円という良心的な料金で供することができるのは、人を雇わずにご夫婦二人で、日々が静かに暮らせればいいと割り切って営業しているから(多分)だと思います。
 客に媚びず、深入りせずという姿勢も、ともすれば無愛想と映るかもしれませんが、慣れるにしたがってそれが心地よいと思えてきます。

 いい店です、あすなろ食堂。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1748-a762e94a