FC2ブログ
shinn 201701

 酒田市宮野浦の「らーめんしん」を、ようやくにして初訪問。小さい店で、駐車場も狭いこともあり、なかなか入れずにいたのです。

 基本であり、背脂も入るという「らーめん」を食べるべきでしょうが、味噌系が食べたかったので、「みそ味ワンタンめん」800円をお願いしました。
 辛味噌を和えたメンマ付き。これ、おいしかった。
 それと、猫の顔の形をした容器に入っているのは、摺った生ニンニク。これをチョチョイとスープに加えて食べてみました。

 でっかいどんぶりにて登場。
 麺は、やや細に位置する縮れで、少し寝かせたと思われる微かな透明度を湛えたもの。ぷりっとした食感でおいしい。メンマもざくざくと入っていて、嬉しい限りです。
 刻みたてなのでしょう、白ネギの辛みが際立ち、いい味しています。
 豚肉らしい味がするチャーシューは、チャーシューメンを頼んだわけでもないのに、厚切りが2枚と大きな端肉ひとつ。ここまで肉が多ければこれはチャーシューメンでしょ。
 ワンタンに包まれたネタの部分は豚挽肉のほかに海老が入っています。酒田では海老入りワンタンを出す店がいくつかありますが、肉と海老をまとめてひとつのワンタンに入れるところは初めてかもしれません。酒田名物のワンタンらしく、トロリとした食感がいいです。
 それらがやさしい味のたっぷりの味噌スープでひとつにまとめられ、大きなどんぶりの中で「しん」独特の世界を形成しています。

 気のいいおじさん、おばさんがやっている店。食後のコーヒーもいただけます。
 ラーメン自体の充実度も高く、いい店でした。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1938-3118cd41