FC2ブログ
fukube 201702

 鶴岡市本町の「ふくべ」を初訪問。
 内川の橋の袂という好立地ですが、駐車場がなくやや不便。橋の対面にある準公共施設の広い駐車場を拝借し、歩いて店へ。
 数階建てのビルの1階、年配ご夫婦が切り盛りする店。セットものはなく、中華、そば、ごはんものの単品メニューからのチョイスとなります。

 ここならこれだろうなと目星をつけていたカレーライス、700円。
 「大衆食堂のカレー」を絵に描いたようなルックス。奇を衒ったところのないフツーのカレーライスです。
 カレー粉がしっかり効いて、オリエンタルムードたっぷりの香り。厨房でつくっているうちから食欲をそそるいい香りが漂ってきました。

 かっきり熱いままで供されており、ふうふうして食べているのにかなりアチチ。いいんじゃないですか、こういうの。
 具は、タマネギと豚バラ肉が中心で、ここにも食堂のカレーの特徴がよく出ています。
 福神漬がご飯の上ではなくカレーの上に置かれるあたり、少しぶっきらぼうな感じがして、それがまたいい感じでもあります。
 ご飯は小粒のもので、少し水分が足りないぐらいの炊き上がりのもの。しかしこれがカレーのルーと相まってたいへんいい味わいになります。

 大衆食堂のカレーがいいと思う理由は概ね2つあって、そのひとつは量がしっかりしていて空腹が十分に満たされること。喫茶店や上品な洋食屋では味こそ一流ということはあっても、こういう満足度はまず得られません。
 2つめは、ご飯の量に対するカレーの比率が高いこと。ごはんをカレーにどっぷり浸して食べてもなおカレーが余るぐらい。店側のたんと食べていってねという心遣いが伝わってきてウレシイ。

 というわけで、おいしくいただき大満足です。当たりでした。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1944-8b16ecb6