FC2ブログ
ippinshubo kura 201705

 ランチもやっているとの情報を得て、寒河江市南町の「一品酒房 倉」を初訪問。
 玄関で靴を脱いで座敷に上がれば、テーブル席とカウンター。カウンターの前は厨房で、つくりはまんま居酒屋です。

 卓上のメニューなどはなく、カウンター上に貼られている短冊を見て注文品を決める仕組みのよう。
 その短冊を見上げれば、コロッケ、メンチ、カキフライ、A、B、Cなどの各種フライ定食、モツ煮込み、かき揚げ丼、和風定食、各種焼き魚定食、はてはラーメン、そば、うどん、餅まで、あらゆるものがあるのがすごいです。
 水とコーヒーはセルフでご自由に、さらには冷茶もよければドウゾと大サービスです。

 これだけメニューが多いので悩みましたが、店の女将?が真っ先に名を挙げたのが「マグロの中おち定食」750円だったので、それに決定。

 立派なんだよなあ。メインのマグロの量の多いこと。きりっと冷たいそれを箸でつまみ上げ、わさびを溶いた醤油にちょちょっと浸して食べればたいへん美味。

 小鉢類が5品というのもアプローズ。
 それらは、出汁巻き卵、ポテサラ、スイートポテト、筍・こんにゃく・さつま揚げの煮物、ふきの油炒め。いずれも手の込んだもので、酒の肴として見ればどれも秀逸な限り。「一品酒房」を冠していることに恥じないグレード感があります。

 加えて味噌汁は大ぶりの豆腐と麩が入っておふくろの味だし、ごはんはお代わりができます。
 食後のコーヒーまでいただいて、これで750円なら申し分ないでしょ。

 昼の時間帯でしたが、たまたまなのか客は自分のみ。寛げたのでよかったのですが、もっと流行っていてもおかしくない実力を備えた実質的な店だと思います。したがって、再訪する日は近いでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/2035-709995a9