FC2ブログ
onumasobaya 201706

 寒河江市元町の「大沼そばや」を初訪問。先に訪問した「柳生食堂」とは50mも離れていないところにあります。南西角地に建っていて、扉も窓も大全開で営業中。しかし客は自分一人。出前での利益が一定程度を占めているのかもしれません。

 ラーメン、そば、丼類、カレーと、大衆食堂としてのメニューがひととおり。今日このときの気分を重視して、その中からかつ丼700円をチョイスしてみました。

 立派です。
 今どきかつ丼700円は他店比で100~200円程度安価な設定なので、大きな期待は持ちませんでした。しかし、厚さこそそうないものの薄い衣をまとったとんかつは、赤身と脂身のバランスがよく、とりわけ脂身の味は絶妙で、この脂身の割合がもっと高ければいいのにと思えたほどでした。

 味噌汁はワカメと麩。発酵風味のある甘口の味噌味がいいです。
 添えられたのが蕨のおひたしだったのもいいと思う。

 ボリュームもあり、この味、質、量ならば、900円ぐらいでもいいと思ったところ。
 寒河江の大衆食堂はどこもレベルが高いです。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/2064-7129bc20