FC2ブログ
kaisendonya 201711

 東根市と河北町の間に架かる谷地橋の東側のたもとに位置する「海鮮丼家」を初訪問。
 たくさんの種類の丼物が供される店で、そのうちの「海鮮かき揚げ丼」が脅威であるとの情報を得て、行ってみたところ。

 海鮮かき揚げ丼880円。
 見ただけで胃がキューッとなりそうなビジュアルです。特大のどんぶりに海鮮かき揚げがてんこ盛りです。
 大きくて厚みのあるかき揚げが1枚かと思えばさにあらず。かき揚げ3~4枚が折り重なるようにしてごはんの上にナナメっているのでした。

 出し惜しみすることのないサービス精神。これは嬉しい反面、かなり手ごわいぞと思いつつ食べ始めました。
 半分ほど食べ進んだところで予想どおり油に酔い始めます。しかし、それはある程度承知で注文したわけなので、がんばって口に運び続けます。
 ううう・・・。なんでも挑戦してみることを旨として生きていますが、海老、イカ、ホタテがたっぷり入っていて味はいいのです。いいのですが、我が身には油が強すぎます。天ぷらの量はこの半分未満でいい。衣の部分を少し残し、半分白旗を揚げながらスマヌスマヌと食べ終えました。

 こういうとき、もってのほか菊のおひたしのあっさり感がたまらなくうれしいもの。漬物も、味噌汁だってウレシイ。ついと出された茶もありがたい。
 しかしこれ、どう考えても過激すぎでデンジャラス。その日は夜まで膨満感と胃もたれが続き、夕食はパスとなりました。
 ある程度の年齢を超えたなら、このようなものすごい食事はとってはいけません。ただちに健康状態に支障が出ても不思議はありません。

 週替わりの定食として、鯖の味噌煮、かきフライなど3種が各々600円で食べられるようなので、次回は無難にそのあたりをいってみようと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/2178-828ccda2