FC2ブログ
suzuki urushiyama 201911

 名物の鳥中華が食べたくなって、市内漆山にある「寿々喜そば屋」を4年10か月ぶりに訪問。ここの鳥中華を食べるのは7年5か月ぶりです。

 鳥中華800円。7年5か月前の画像と見比べると、トッピングのネギの量がぐんと増えたように見えます。価格も当時からわずか50円上がっているだけです。
 つゆを吸ってしんなりとなり始めたネギとともに細縮れの中華麺をわしわしと食べればこれはうまい! ネギの力は絶大です。
 和風味のつゆは、鶏肉だけではなく牛肉を使ってコク付けをして、牛蒡も効かせているので、山形地方の雑煮のつゆや名物芋煮汁の味に通じるものがあり、山形人ならばこの味に強く惹きつけられてしまうところがありそうです。

 鶏中華自体はとてもおいしいのだけど、この店のキャラの強過ぎる女将には正直言って馴染めません。田舎丸出しというか、声が大きくて、人が食べているときは静かにしてくださいという感じ。そう思っている客は案外多いのではないでしょうか。誰でも平等に配慮するべき客あしらいにも不満を覚える面があります。これらさえなければもう少し頻繁に通うのでしょうが。

関連記事
スポンサーサイト