FC2ブログ
sancha 202005

 久野本の「食遊館茶茶茶(さんちゃ)」を6年2か月ぶりに再訪しました。
 マーチャンセット850+税=935円。いつの間にか消費税が外税になっています。

 大きい皿にどっかりと盛り付けられたマーチャンは大量で迫力満点。こんなに多く食べるつもりではなかったのだけどな。
 赤ピーマンで彩りが添えられたチャーハンは油が少なめでピラフ風。チャーシューの角切りが多く入っていますが、塩味が薄めなのがやや気になるところ。
 麻婆豆腐は本場の辣油・甜面醤・花山椒バリバリといったものではなく、日本人の舌に馴染むようなほの辛い程度の仕立てになっています。
 レタス・大根・ニンジンの生野菜にかけられたドレッシングはピーナッツ風味が際立っていておいしく、さりげなくオリジナリティをアピールしています。

 これで850円ならば、チャーハンが白いご飯だったとしても安いのではないかと一時は思いましたが、外税の10%が加わるのであれば、料金的には妥当と思えるものに変わってしまいます。それほどに大衆食堂における外税の影響は大きく、けっしていいイメージを持てないということです。
 次回は税別820円の酢豚定食あたりが狙い目だろうな。酢豚定食がこの値段ならかなり格安と言っていいでしょうが、これだって902円になるとコスパがぐっと落ちる印象が付きまといます。
 それにしても腹がくちい。

関連記事
スポンサーサイト