FC2ブログ
yamagatanoniku 202005

 富の中にある「山形一寸亭」直営店の「山形の肉そば屋」を、実に10年5か月ぶりに入店しました。
 肉そばと言えば、別に手打ちではない機械打ちであっても、太くて黒い田舎蕎麦のほうがお似合いだと思うようになっているので、お上品な細打ちのこの店からはどうしても足が遠のいてしまうのでした。
 また、価格的にも微妙に高めだし、加えて今回感じてしまったのは、店員(若い男性)の接客姿勢に心の中が滲み出ていたこと。ああこの人は客を客と思っていず、提供者のほうが立場が上だと考えているのだな。いろんな店で働く人を見ているので、そういうことはすぐにわかってしまいます。

 肉そば(冷)の大盛り895円。
 大盛りが175円高という半端な値のつけ方も好きになれません。
 鶏油少なめのあっさり系で味は良し。親鳥の肉は柔らかめで食べやすい。卓上の七味も量販モノではない風味の高いもので良し。

 いいもの出しているんだけどなぁ。
 けれども上記のような諸事情により、自分が肉そばを食べるときは別の店を選ぶことになるでしょう。
 それでもなぜか順番待ちが出るほど混んでいるんだよなぁ。

関連記事
スポンサーサイト