FC2ブログ
mendoraku 202006

 浜崎にある「手作り麺めん僮楽」にはとんとご無沙汰していて、このたび5年3か月ぶりに行ってきました。
 つけ麺を注文しようと決めていて、僮楽麺・全粒粉麺・黒小麦麺から全粒粉麺、つけ汁は味噌・塩・醤油から味噌、麺量は1玉・1.5玉・2玉から1.5玉を選んで、860円。
 1.5玉で十分ではあるけれども、2玉にしたところでわずか30円加算されるだけなので、それでもよかったかもしれません。

 暑い日にはつゆものではなくつけ麺だよなという発想で臨んだわけですが、ここの場合極めて熱々のつけ汁が大きめの器にたっぷりと入っているので、それに麺をつけてすぐに啜ろうものなら舌が焼けるほどの熱さです。つけ汁には野菜や挽肉などのいろいろな具が入っているので、それらの固形物がスープをしっかりと保温しているかのように思えます。
 その熱さは最後まで持続し、そこにまた熱い割りスープを足して飲むので、食べ終わる頃にはすっかり汗だくになってしまいました。
 涼しい顔で食べ終えるという目論見は大きく崩れましたが、それでも大満足の1食となりました。

関連記事
スポンサーサイト