FC2ブログ
tawaraya 202007

 市内飯沢の、純手打ちの麺を供する山形では貴重な店のひとつ、「そば処たわら屋」を8年3か月ぶりに訪問しました。

 自家製機械打ちもありますがここに来たなら純手打ちの麺をいくとして、この季節なので冷やしをチョイスして、手打ち冷たい中華750円。
 表面がやたらと大きいけれども底の浅いでっかいどんぶりで登場するのはこの店のお約束。
 太め平打ち、やや縮れの純手打ち麺は硬めの茹で上がりで、わしわしと食べ進むのがふさわしいようなつくり。うまいよなあ、この麺。けっこうオイリーでとろみすらある冷たいスープにも合います。

 大盛りを行きたいところですが、自家製機械打ちなら100円増しなのに、純手打ちの場合は200円増しなので、ぐっと自重。でもまあ、普通盛りであっても麺量が少ないとは感じませんでした。

 久方ぶりにおいしい手打ち麺が食べられて、満足です。

関連記事
スポンサーサイト