FC2ブログ
shinshin 202007

 遅ればせながら、米沢の名店といわれる「つけ麺心心(しんしん)総本店」を初訪問しました。
 2012年4月に「伍泉ばん」のあった場所で新規開店し、行こうと思っているうちに、去年(2019年)大通りに移転しています。米沢市内で営業する「大心」「富心」「風心」とあわせた「心心」グループ4店の総本店です。

 濃厚つけ麺まる得盛り1,000円。
 全部のせ的な旗艦メニューで、炙りチャーシューが1枚追加されて2枚になり、野菜マシ、味付け玉子が加わったもの。
 自家製極太麺はコシがあるというよりは唇にしっとり、もっちりとくる独特の食感がインパクト大。
 つけだれは、豚ガラ、魚介、野菜を8時間煮込んだ濃厚スープ。これをおいしいと感じない人間がいたなら、そいつは舌か、さもなければ精神が著しく歪んでしまっているヘンな奴に違いない。
 食後に熱々の割りスープで飲む薄めのタレもまたうまい。

 満足のうまさ。ここではノーマルの「米沢中華そば」や二郎系の「男気中華」などメニューもバラエティに富んでいて、また違うものを食べに行きたいという気にさせてくれます。

関連記事
スポンサーサイト