FC2ブログ
kujira 202009

 昨晩、ギャル曽根が担々麺を食べまくる番組を観ているうちに自分も食べたくなり、寿町の「担々麺とたれ唐の店くじら」を3か月ぶりに再訪しました。

 担々麺+半ライス、850+80円。
 前回は唐揚げ定食を食べているので、これでこの店の2大看板メニューをクリアしたことになります。
 白胡麻をミキサーか何かで徹底的にペースト状にしたドロリとしたスープ。なかなかいいのだけど、なぜだか胡麻の香りがギンギンに漂ってくるというほどではありません。麺は自家製のもっちりした多加水仕立てで、このあたりは山形らしいというか、元祖と異なるというか。
 当然ながら、大好きな醤油スープよりも重たい感じがします。塩分がそれほどでもないからか、ドロリがくどいからか、途中から口飽きがし始めた気がしたのは錯覚だったでしょうか。

 半ライスとは言うけれども、それを残ったスープに全部投入したところ、尋常ではない量のぽてぽてのリゾット風が出来上がりました。うん、おいしいけれども、うがすぎる(方言。多過ぎるの意)よ。
 残さず食べたら、今度は自分の腹のほうがぽってりとしてしまいました。

関連記事
スポンサーサイト