FC2ブログ
koraiken nny 202104

 山形のおいしい中華そばはどこかとしばし考え、天気もいいので南陽市までドライブし、はじめの1軒目にフラれて、郡山の「幸来軒」にたどり着きました。
 おお、店が新しくなってる! なんたって11年7か月ぶりだからなぁ。改装は2014年頃だったのかな。店名も「麺屋幸来軒」となっているぞ。

 中華そばの大盛り、600+100円。
 普通盛りは麺量が180gで、これが大盛りになると330g。自慢の自家製手もみの多加水麺をたっぷりとドウゾという心意気が感じ取れ、それでわずか100円の違いならば、自分の場合確実に大盛りをいく。

 これはいい麺。箸で持ち上げると、もっちり感たっぷりの中太麺がスープの油分をまとってキラキラしている。気のせいだろうが、多加水なので麺が重いようにも思えてくる。いやはや、うまいなあ。この店、大当たり。逆三角錐の形をしたどんぶりには麺がたっぷり入っていて、食べ応えも十分です。
 透明感のあるスープは、おいしくてつい全部飲んでしまいましたが、薄味仕立てなので罪悪感はありません。

 ここなら中華そばが一番だろうけど、味噌や担々麺、果てはカツ丼、カレーまである万能店。近ければすぐにでも再訪するところだ。そうそう、もう冷やし中華、冷やしラーメンを始めていました。

 なお、「幸来」と名の付く店は山形と米沢にもありますが、南陽のココと同様とてもいい店です。

関連記事
スポンサーサイト