FC2ブログ


 数日前のこと。
 前日の夕飯はハンバーガー1個をパクついただけだったので、翌日は朝から空腹。米のメシを喰わなければ力が出ないと考えて、昼は「和ごはん三平」の日替わり定食を狙ったものの、間が悪く定休日。
 ではと、その近くの「とん八」へ。
 ファストフードのようなトンカツであるという個人的な固定観念があったため、これまで行こうという気にもならなかったのですが。

 とんかつ膳880円というのが一番手頃な値で一般的のようだったので、メニューも見ずにそれを発注。
 すると店員さん、「ランチタイムですのでとん八ランチになります~」と言い残して去って行った。値段は777円になるらしい。ほう、そういうことなのか。それならまったく文句ありまへん。

 ご覧のとおりけっこう充実した内容なので、多少驚き、納得。これなら再訪する客は多いことでしょう。
 120gというカツの肉については、薄いし特筆点はありませんが、その揚げ方はなかなかよく、衣がサクサクしていて口当たりもバッチリ。添えられたキャベツなどの水分が衣につかないよう、カツは上げ底にする網の上に載って出てきます。こういう気遣いって、好きだなぁ。

 ごはん、味噌汁、キャベツはおかわり自由。
 ごはん1膳、味噌汁1杯ではおそらく一般の人にも少なめ。なので、トーゼンながらそれぞれおかわりを所望。でも、こうしてしまうと自分の消化力の許容量を超えてしまい、午後はしばらくの間ぐったり感が残ってしまいました。残すことができない哀しい性を持っているので。

 あとさきを考えずにがっつり食べたい時にはよさそうです。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/696-ddcb60e4