FC2ブログ


 うへぇ、まっ黒だぁ!! 西麻布は「五行」の焦がし醤油です。
 東京の夜、雨の中店を探して歩いていると、この悪天候にもかかわらず、とあるカフェテリア風の店の前では10人ほどの人がたむろしています。なぁにやってんだろ、このヒトたちは。――と思ったら、そこが「五行」でした。(笑) へぇ~、これでラーメン屋?というのが店の第一印象。

 数分後に店内へと案内され、焦がし味噌+味付け玉子、同行の息子は焦がし醤油+茹でキャベツを。
 焦がし味噌のほうも、いちおう写真を撮ってみたのだけど、ただただ黒いだけで絵にならなかったので割愛。
 味は、もともとが博多のラーメン店と聞いていたのであまり期待していませんでしたが、それは見事に裏切られました。
 麺は東京風の中太のストレートになっていて、もっちりとしてなかなかイケます。
 そして、なんと言ってもこの焦がしスープ。はぁー、ナルホド、香ばしさを演出するこういう手があったのかとびっくり。コクがあってスゴウマでした。
 アッチッチなのにまったく湯気が立ち昇らないというのも不思議。かといってめちゃくちゃギトギトというわけでもありません。
 さすが東京、六本木。これはラーメンのヌーベルバーグだね!

 好みにもよると思いますが、親子で一致した意見としては、スープは味噌のほうがいいね、ということでした。
 東京に行ったならまたぜひ足を運びたいと思える逸品でした。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/732-42920b35