FC2ブログ
yamatoyabun 201010

 米沢市内3つのやまとやの、最後の訪問店は、松が岬の「お食事処やまとや」です。
 中華そば大盛り550+100円です。

 3店はいずれも米沢ラーメンらしいラーメンを出しますねぇ。
 とりわけココは、ほとんど脂気のないさらりとしたラーメンで、中国料理に共通するくどさのようなものはまったくなく、とても胃にやさしそうです。

 それを象徴するのが、トッピングされたカイワレ。米沢ラーメンにカイワレというのは珍しいのではないか。
 チャーシューは四角張った比較的大きいものが2枚、そして、味わい深い細めのメンマが適量。

 麺は自家製? なにか独特な印象のものが、きちんと湯切りされてたっぷり。
 一言で言えば、実に端正なラーメン。どこも突出していないが、どこも完璧、というアンビバレンス。
 クルマに例えるなら、スポーツカー、ハイパフォーマンスカーのような派手さはないけれど、毎日乗るならとてもコンフォータブルでリーズナブルな大衆セダンの上級グレード――というところでしょうか。

 店のオバちゃんたちの「おしょうしなぁ!」の声に送られ、身(腹)も心もシアワセになって店を後にしました。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/753-6bbfc66a