FC2ブログ
syuchan-shimo 201010

 修ちゃんラーメンといえば、自分の場合、山形駅前の繁華街でさんざ呑み歩いたあとの締めのラーメンといった印象が強いのですが、下条にある兄弟店はチャーハンも美味い、という話を小耳にはさんだので、行ってみました。

 好きな麺類にプラス200円で半チャーハンがつけられます、とのことで、このたびはワンタンメンに半チャーハン700+200円を。

 結果から言うと2つ。
 ひとつ、チャーハンは、たしかにうまいが、所詮はチャーハン。チャーハンの域で戦うしかないワケで、心が激しく動くようなものではありませんでした。
 チャーハンはむしろ、料理店のように上手にはできないにしても、具をたっぷり意のままに投入し、自宅でジュワジュワやってしまうほうがいいような気がしました。

 ふたつ。修ちゃんラーメンは、やはり呑んだ後のほうがうまい!ということ。
 手もみのない太めのストレートの麺は、昼日中に豪快にすすりあげるにはあまりにも柳腰、というか無抵抗というか……。すすっていて一種の臆面のなさみたいなものを感じてしまいます。まぁ、そんなことを考えるのは自分ぐらいしかいないのだろうけど。
 スープは、寸胴でしっかりダシをとったギラリとした風味を味わうことができますが、個人的にはコクの面でやや淡白な印象で、なにかが欠落しているように思えました。それが何かはワカリマセヌが、そのあたりも夜の味という感じ。

 半チャーハンは、残念ながら少量で、これで900円。
 ちなみにラーメンは580円で、これとのセットなら780円。
 コスパは残念ながら高いとはいえないでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/756-e8b81a90