FC2ブログ
ohtsukaya 201011

 営業の途中、「大都嘉屋」にトツゲキ。それは、ココの五目そばの五目あんが超ドロリでうまい!という話を聞いていたからなのです。

 入店してただちにその五目そば780円を注文。
 登場したものに箸を入れて、もうびっくり! スープの部分がほとんどなく、噂に違わぬ濃密な五目あんがたっぷりで、ソイツが麺にまとわりついて大量に持ち上がってきます。というか、麺があんに引っ張られて、持ち上げるときに箸に込める一定の握力が必要なのです。
 その味もよく、あんについては申し分なし、一種の芸術品的な魅力があります。

 難点を挙げるとすれば、麺。このあんに対してちょっと細すぎのように感じます。ややもすると、えいっ!と掬うと、あんが重くて途中で切れてしまうのです。

 さまざまな中華メニューがあり、炒飯類、定食類も充実。本格中華料理のコースもあるようです。
 本格派だからか値段設定はやや高めですが、たとえばギョーザ定食はギョーザ12個?で780円とか、食欲をそそるメニュー多し。
 ランチメニューも730円で提供しているようだし、再訪問は必至でしょう。

 帰りがけ、店のおばちゃんに大盛りはあるのか訊いたところ、「100円増しだけど、こんなに……」と言いながら、両手でてんこ盛りの様子を示してくれました。いいなぁ、こういう店。(笑々)

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/768-cd6e9d46