FC2ブログ
momofuku 201102

 おそらく7~8年ぶりの訪店。赤湯界隈では評判の店で、いつも店の前には車がいっぱい。でも裏に駐車場があるので大丈夫なのだ。

 百福ラーメン550円。
 太めの麺は秀逸。自家製麺なのだそうです。
 赤湯ラーメン特有のもっちり感はありません。しかし、つやつや、プリプリで、きりりとした食感があり、すんげぇ美味。人気があるわけです。

 具は、チャーシューがしましま系とぐるぐる系の2種類で、しっかりした厚みのものがなんと3枚。ほかに太くて噛み応えのあるメンマが7、8本、半熟卵1/2、ナルト、海苔、それに長ネギではなく細ネギ。
 充実の極みで、これでこの値段は安いと思うけどなぁ。600円はとっていいゾ。650円でも喜んでまた行くゾ。

 スープは、はじめの一口はこんなもんかという程度の印象でしたが、啜るほどに味わいが深まり、さまざまなダシの旨みが口に広がって、食べる者(ボクです)を唸らせます。
 食後しばらく舌に痺れがあったので、化学調味料を使っているのかもしれません。でも、ココの場合そんなことは許容できる納得感があります。もしかしたら体調も関係しているかもしれないし。

 麺の量は200グラムだそうですが、やや少なめ。底のほうがやや平べったいどんぶりの形がそう感じさせるのかも。
 今回は空腹感が強くなかったため普通盛りにしましたが、次回は美味なる自家製面を味わうべく300グラムの大盛りをいきたいと強く感じました。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/784-16fcef88