FC2ブログ
hashimotoya 201103

 ココのカツ丼がいいと聞いたので、行ってみました。
 しかし、メニューを見ると、ラーメン、そば、うどんしかありません。
 店のおやじさんに丼ものはないのか尋ねると、「ごはんものがぁ…。昼時はやっていねのよね」とのこと。

 ということで、しょうがなくたぬきそば700円を注文。
 考えになかったものをたのんでいるので、気合のノリがいまいちだなぁ。
 そこに登場したブツは、味、量ともにきわめて標準タイプの品。
 山形のまるごそばのかけ天700円あたりと比較してしまうと、同じ値段ということもあってどうしても見劣りがしてしまいます。

 蕎麦は平打ちの華奢なもので、熱いダシ汁の中でやや伸び気味。これは「かけ」で食してはいけない部類の蕎麦だったかもしれません。
 でもまぁ、ダシのほうは甘辛いながらあっさりしたもので、さすが蕎麦屋の…とうならせる逸品だったし、たぬきとはいいながらほとんどかき揚げ状態の天ぷらが3つ入っていたし、漬物ではなく青菜のおひたしがついたあたりは十分に評価できます。

 う~む…。この蕎麦屋のカツ丼だったらさぞかしおいしかっただろうにと悔しがりながら店を出ました。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/789-dff34ce1