FC2ブログ
hokuryu 201109

 北町にある「北龍飯店」という店の焼きソバがヤバい!との情報を得たので、行ってみました。
 上海焼きソバ730円。
 100円増しの大盛りでもいいかなぁとも考えたのですが、配膳されたものを見て、大盛りを頼まなくて大正解だったことがよ~くわかりました。
 見てよこれ。右上にあるのは飲食店でごくフツーに見かけるコップ。比較すると本体の皿がいかに大きいかがわかっていただけると思います。最大直径は40センチ近くはあるでしょうか。(驚)

 それに、海、と形容していいほどのたっぷりの中華あん。この量がハンパじゃなかったです。
 味は、ラーメンスープに片栗粉を入れて塩で味を調えました――といった感じの素朴なもので、すごいうまみが潜んでいるなどというものではありません。
 一口めはやや片栗粉の味が強いなぁと感じたものの、スプーンでせっせと口に運んでいるうちに、なるほどこの量のあんならばこういう味付けもありかもなぁと思えるようになっていきます。
 具は、白菜と豚バラ肉が中心で、ほかにモヤシ、ニンジン、キクラゲ、彩りの青菜など。
 前にも書いたけど、自分の場合中華あんのドロリ感を求めているので、海老、イカ、うずらの卵などの食材が入っていないことはあまり気になりません。

 麺自体は常識的な量。極太でストレートの麺が適度に焦げ目をまといながら油を吸っており、これで多量のあんを絡め取りつつ口に運べば、もう言うことなしの至福感。

 表面張力でプルプルになったような盛りだくさんかつ巨大皿のこの名品、一度は体験してみる価値があると思います。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/844-186c0794