FC2ブログ
oomiya 201109

 ウェブで見たココのラーメンの画像にそそられて、これは行かねばなるまいということで。

 ラーメン大盛り600+150円。
 漬物と乳酸飲料(!)がついて、いい彩りです。

 大盛りだからなのか、海苔3枚、かまぼこ2枚、チャーシュー3枚、メンマたっぷりと、たいそうなふるまいです。
 麺は、山形の定番、酒井製の中太ウェーブ。最近訪問した周辺部の店はほとんど酒井だな。この麺、最近酒井は生麺として市販しているのです。量は、大盛りの中でも多いほうでしょう。
 スープは、市販の中華ダシの味。この味、じつは家庭でも出すことができるのです。

 ということで、「オオミヤ食堂」でしか食べられない味、というわけではありませんが、感じたのは、このラーメンあたりがいわゆる“やまがたラーメン”と呼ばれるもののどまんなかに位置しているのではないか、ということ。

 麺もスープもそうだし、見てください、この盛り付け。
 パサ系のチャーシュー、シャキシャキ系のメンマ、それに小さく四角に切った海苔、彩りのかまぼこ、たっぷりのネギ。これらすべて、非の打ち所のない山形ラーメンを形づくっています。

 もしも、他県などから山形ラーメンの真髄を探し求めて訪れてくる人がいたならば、案内するいくつかの店の中に「オオミヤ食堂」を必ずエントリーするだろう、などと考えながらいただきました。

 スープが少し塩辛気味、店が古い、あたりがウィークポイントといえば言えるかな。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/850-3a52c2a5