FC2ブログ
seno 201109

 気になっていた大衆食堂。日曜日、開店直後に行ってきました。
 清池(しょうげ)工業団地に近い立地とあってか、日曜日はほかに来客もなく、たまたまかとは思いますが、11時半頃に退店するまで貸切でした。
 きれいな店構えで、メニューもごはんものから中華、日本蕎麦まで豊富。実際に体験してみて、この店が人気店だというのもうなずけます。

 看板メニューの牛煮込み定食850円。
 威風堂々のビジュアルで登場!
 牛肉がた~っぷり! 写真では器の中全体が牛肉だらけのように見えますが、残念ながらというか当然というかそういうわけではなく、厚みをもった牛肉層の下は一口サイズのタマネギと味の染み渡った平こんにゃく、さらにその下にはパック詰めのものにして半丁ほどのボリュームの豆腐が入っています。

 味は、煮込み料理にありがちな極端な塩辛さはなく、食べていて安心できる程度の甘辛いもの。ぜんぶ飲んでしまったけれど、あぁしょっぱい!という感覚はありません。
 まぁ、芋煮会のダシの味――と形容する向きもあるでしょうが、それとやや異なるのは、多用されているタマネギからの甘みが加わっているとでも言えるでしょうか。

 小鉢類は、オクラと青菜の煮物、さやいんげんのおひたし生姜添え、紫蘇とミョウガも加わった白菜とキュウリの漬物。
 ごはんはふっくらのものが、働き盛りの男性にとってはちょうどいいぐらいの量でしょうか。

 この充実度でこの料金なら、割安という印象まではいきませんが、納得でしょう。
 再訪の可能性は、高いです。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/851-f149088f