FC2ブログ
aichan 201111

 燕三条系ラーメンが食べられるというので、天童市の舞鶴山南東の北目地区にある「愛ちゃん」を初訪問。
 筆頭メニューのラーメン(背脂)590円を。
 いやぁ、びっくり! こりゃホンモノの燕三条ラーメンだ。
 背脂チャッチャの醤油スープに、幅7~8ミリはあろうかという少し茶色っぽくてぴらぴらの平打ち麺。たっぷりの刻み生タマネギがそそります。
 これは言うなれば、燕・三条系の代表格、燕市の「杭州飯店」の中華そばを倣ったものだろうな。

 この界隈でこれほどの燕・三条系が味わえるというのはすばらしい。スープのコクは深いし、チャーシューはいいものが2枚だし、もっと評価されていいはずの店だと思います。

 それに、サラダとフルーツがついてくるというのもすごい。こんなに馳走になってホントに590円でいいの?という感じ。
 お試しに軽く一杯のつもりでしたが、けっこう腹いっぱいになりました。
 麺が多少茹で過ぎでやや水っぽい感じがしましたが、許容範囲。自家製だというあたりはむしろプラス材料でしょう。

 もう一度行きたい店。そしてそのときは大盛りだな。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/889-f5b7ea09