FC2ブログ
shanghai 201201

 とあるタウン情報誌をめくっていたら、「上海厨房」の広告が載っていて、海鮮クラムチャウダー麺というのがおいしそうでした。
 クラムチャウダーは好きで、モスバーガーあたりでも、特に寒い冬の日なんかだったりすると、値段度外視で思わずクラムチャウダーを注文してしまうぐらいです。
 しかもこの冬季限定メニューだというではないか。これは食べてみずにはおれまい。

 ということで、さっそくその日の夜トツゲキし、海鮮クラムチャウダー麺840円をいってみました。

 クラムチャウダーに中華麺が入っているというミスマッチ感覚はなかなかスバラシイ! しかも、これがうまい!
 中華料理として供するわけなので、本来のクラムチャウダーよりもやや貝の味が薄く塩味が強めになってしまっているのは認めざるを得ないでしょう。
 しかし、いい感じにまとまっています。小さく賽の目状にカットしたジャガイモを中心に、ニンジン、タマネギ、小さなホタテなどがごろごろという感じで投入されています。
 大どころでは立派な牡蠣が2個、ヒモ付きのホタテが2個、アサリが4個ぐらい。
 クラムというぐらいだから本来ならばハマグリとかアサリが中心であるべきでしょうが、そこまでは望めないのはしょうがないとしましょう。

 でもまぁ、よくこんなのをつくりました。上海厨房はエライ!!

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/909-5a103203