FC2ブログ
aikoutei 201201

 休日の昼。麺類でもすすりに行きたいなぁ。でも、熱いものを食べて汗をかくのもなんだかいやだ。
 では、ということで、前から気になっていた蕎麦屋の「あいこう亭」へ。

 当初の考えどおり、あいもり(二人前、ゲソ天付き、蕎麦は細打ちをチョイス)900円を。
 おぉ、でっかい皿だなぁ。なかなか豪快に日本蕎麦と麦切りが盛り付けしてありますね。ひと目見てこの量で十分と見える立派なビジュアルです。

 蕎麦は十割だそうですが、細い切り方。十割の味を生かすためにもう少しだけ太めに切ってはどうか――などと、素人は個人的な好みで考えます。

 蕎麦も、麦切りも、きりりと冷されていて美味。そしてすばらしくいい喉越し。
 考えてみれば、喉越しを求めるならば、その温度というのは極めて重要なファクターとなるのだろうなぁ。

 蕎麦と麦切りのつけだれが別になっていることや、刻みネギとワサビがたっぷりなこと、さらには後添えのそば湯は熱くてとろとろのものがたっぷりなことなどについては加点材料。
 反面、小さなゲソ天2個は足の数にして4本のみであることと、添えただけのわずかな漬物の2点については減点材料。
 いずれにしてもこの量、この喉越しならば納得せざるを得ません。

 あぁ、美味かったなぁ! 帰りに1ヶ月間有効の100円割引券をもらったので、蕎麦を食べたくなったらそれで再訪してみようか。その時は今度は太打ちをいってみようかな。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/911-84ede44c