FC2ブログ
yamashichi 201201

 所用のため年休をとった平日。昼前に市役所に寄ったので、こりゃあ久々にあそこだねということで、七日町の「やま七」へ。

 実に数年ぶり。ここのいいところは、フツーの料金でやたらとたくさんの麺類が食べられるところ。
 巨盛りだからというので4桁の料金を取る、などというのは邪道であって、巨盛りであっても料金はフツー、安い!と衆目をうならせるというのが、いい店だと思います。

 人気ナンバーワンメニューのあいもり天700円を。
 ドウダドウダのボリュームでまずは圧倒! そばと中華麺のあいもりになっていて、一般のそば屋の3人前ぐらいの量はあるでしょう。
 「天」とはゲソ天ですが、どこぞの店のイカの足4本だけなどというのとはちがってたっぷり。揚げたてカリカリで美味。まるごそばあたりのゲソ天よりも足が細いスレンダー系の美人で、ほどよい顎のトレーニングになるような噛み応え。女性と同様、ねちゃねちゃの甘えん坊より多少しっかり者でホネのあるほうが、付き合っていて楽しい。あれ、ちょっとちがうか?

 味のほうは、麺、タレとも、言ってしまえばそれなり。ですが、食後のあの充実度は何にも代えられないぐらいのものがあり、若手労働者にとっては再訪を余儀なくさせるに十分な力量を持っています。どうだマイッタか、巨盛り系食堂よ。
 しかしながら当方としては、食後は大きすぎる満腹感と多少の疲労感が…。もうそう若くはないのだなぁと実感し、一人たそがれを眺める心境になったゾ。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/915-acb5518a